2016年12月16日

EVOLVE』発売前に教える常勝テク.

バンダイナムコゲームスから6月27日に発売されたPS3用創壊共闘アクション『ガンダムブレイカー』(※PS Vita版は2013年内発売予定). 本作にハマる編集者&ライターの座談会をお届けする. "ガンプラ"をモチーフとした本作は、これまでの『ガンダム』ゲームとは一線を画すタイプのアクションで、さまざまなガンプラのパーツを自由に組み合わせて、自分だけのガンプラを作って戦わせることができるゲームとなっている. 今回の特集では、そんな本作の魅力にとりつかれた3人の編集&ライターの座談会をお届け! 製品版でBETA版から進化したポイントや、オススメの遊び方など、さまざまな要素について話しているので、ぜひチェックしてほしい!! 製品版を遊んでみた率直な感想は? さくたろう: それではさっそく、『ガンダムブレイカー』の発売記念座談会を始めたいと思います! ophion: よろしくお願いしまっす. てけおん: します~. さくたろう: ということで、発売前はBETA版をたっぷりプレイしてきたことだと思いますが、いざ製品版に触れてみてどうでした? ophion: BETA版で不満だった操作やインフォメーション周りが、大きく改善されたのが印象的ですね. ロックオン関係とか、リトライした時に手に入らなくなってしまうパーツの表示とか. さくたろう: そうそう. ロックオンが簡単に変更できるようになったお陰で、かなりミッションがはかどるようになりましたね. リトライで獲得できなくなったパーツは、何が消えたかわかるだけでもうれしい. てけおん: そのパーツが手に入らないのは、結局変わらないんだけど、妙に確認したくなるよね(笑). ophion: そうなんですよ(笑). 逃した魚がわかるだけでも、ずいぶんと精神的にマシになります. てけおん: 右スティックでのロックオンも、慣れるまでは視点移動をしているつもりで次々とターゲットを切り替えちゃったりしたけれど、いったん慣れてしまうと便利だね. 左スティックを上に入れると1発でボスにターゲットを合わせてくれたり. さくたろう: ボスを優先的にロックできるようになる仕様は、想定していなかったんですけど、これは確かに使いやすい. てけおん: それに、ミッション開始前にそのミッションでの入手パーツがわかるようになったのもいいところだね. レアパーツまでわかるし. さくたろう: 後は、耐久値が危険域に入ると画面が赤くなるのもよかったかな. FPSなどではよくある演出ですよね. 敵を倒してることに夢中になってると、耐久値を見逃しがちになってしまうので、あの演出はわかりやすくてかなり便利でした. てけおん: そうそう. 敵を倒すことばかりに集中していると、意外と簡単に落ちちゃうんだよね(笑). ophion: 画面が赤くなったら、とりあえずリペアパーツを使って、無敵時間を使って耐久値を確認とか、あのアラートのお陰で乱戦の中でひと呼吸つけることができたりしますね. →好きな武器の話で盛り上がってみた! (2ページ目へ). オトメイトから今春発売予定のPSP用AVG『NORN9 ノルン+ノネット(以下、ノルン+ノネット)』の最新映像を、電撃乙女部で独占先行公開します! 『ノルン+ノネット』は、3人の少女の中から主人公を1人選択して、さまざまな男性キャラクターと恋を楽しめる女性向けの恋愛アドベンチャーゲーム. 主人公1人につき3人の男性キャラが用意されており、三者三様の視点から9人の男性と物語を紡いでいくことになります. この記事では、本作の世界観やストーリー、キャラクターたちを紹介します. 開発スタッフには、有名クリエイターが参加. 作品を盛り上げていることも見逃せません. ●イラストレーター 悌太さん(『十三支演義 ~偃月三国伝~』原画担当) ●主題歌 やなぎなぎさん(TVアニメ『ヨルムンガンド』EDテーマ担当) ●ゲームテーマ 植松伸夫さん(『FINAL FANTASY』シリーズ音楽担当) ●背景美術 秋葉みのるさん(『劇場版ポケットモンスター』背景美術監督) また、2月9日と10日にパシフィコ横浜で行われる"JAPAN 乙女・Festival3"で公開予定の本作の最新映像を、電撃乙女部で独占先行公開! ぜひぜひチェックしてくださいませ. ◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆ 世界観 懐かしい. でも、何かが違う――. 閉鎖された時代を乗り越えた日本. 民主的な政治と自由な文化が、人々を盛りたて、国を彩る. 未来は明るく、若者たちは補正された道を悠々と闊歩する. 飢えも貧しさもなく、銃も兵器も存在しない. 差別も格差もない平等な命. 誰もが幸福を享受する世界. そんな時代は... はたしてあっただろうか? 懐かしさと違和の入り混じる奇妙な未視感. あなたの知らない歴史が紡がれる. ストーリー ある1つの歌が、少年を違う時空に連れ去る. 気がつくと、少年は見知らぬ場所に立っていた. 古めかしい街並み. 景色はセピア色に見える. まさに、教科書で見た明治や大正そのものの風景だったのだ. タイムスリップした世界で少年が出会った、3人の少女と9人の若者. 少年は彼らとともに、空の旅に赴く. 「続きのない友情、終わりの見える恋. それでも人は、独りではいられない」 彼らが旅をする理由は? 目的地とはどこなのか? そして、この世界は一体何なのか? 多くの謎を抱えながら、船は進む. 物語の結末に向かって. 絆の紡ぐ未来が、今始まる――. →次のページでは、こはると彼女の攻略キャラクターを紹介! (2ページ目へ). 3体目の新モンスター"WRAITH(レイス)"や新たなゲームモードが発表され、徐々に全容が明かされていくPS4/Xbox One/PC用ソフト『EVOLVE(エボルブ)』. 16日から始まったオープンベータと3月5日の発売に向けて、モンスター単独で4人のハンターに勝つための8つのポイントをお届けします(※記事内容はゲームモード"Hunt(狩猟)"をベースに考察したもの) ~『EVOLVE』とは~ さまざまな動植物が生息する惑星・Shear(シーア)を舞台にした、マルチプレイ・サバイバルアクションゲーム. プレイヤーは4人のハンターチームと単独行動をするモンスターとに分かれてキャラクターを操作し、"狩るか、狩られるか"の激しい攻防を繰り広げていく. 開発は、『レフト4デッド』シリーズを生んだTurtle Rock Studios(タートルロックスタジオ)と2K. ▽ハンターとモンスターの主な違い ※対象となるゲームモードは"狩猟" 項目 ハンター モンスター プレイヤー人数 4人 1人 視点 1人称(FPS) 3人称(TPS) 開始時間 モンスターの約20秒後 マッチ開始と同時 復帰回数 1キャラにつき最大3回 復帰できない 勝利条件 モンスターを狩る/時間切れ ハンターの全滅/ジェネレーターの破壊(ステージ3でのみ可能) モンスター側が押さえておくべき8つのコツ 【その1】周囲をサーチしつつ隠密行動 マッチ開始直後のモンスターは、ハンターと対等に渡り合える強さを持っていません. 進化(エボルブ)を重ねて最終段階(ステージ3)に達するまでは、ハンターと遭遇しないように吸収対象の獲物を探すことがセオリーになります. ハンターたちはモンスターを追うようにして、ほぼ同じ地点からスタートします. ゲームが始まったら、開始地点からできるだけ離れておきましょう. ハンターと遭遇しても進化するまでは無理に戦わず、逃げに徹するべきです. どのモンスターも、周囲を索敵する能力"嗅覚"を持っています. これで周りをサーチすると、原住生物は黄色やオレンジ色、ハンターは赤色で表示されます. 適宜嗅覚を使って状況を確認しながら、足跡を消して歩く、鳥の群れを避けるといった痕跡を残さない立ち回りがポイントになるでしょう. スニーク移動なら、速度は遅いものの足跡を消して歩くことができます. ハンターの追跡から逃れる有効な手段です. 【その2】進化(エボルブ)をするタイミング フィールドの原住生物は、倒して吸収することができます. 吸収を繰り返すことで進化に必要なゲージが上昇していき、身体を防護する外皮(アーマー)も回復します. なお、ゲージや外皮の上昇値は原住生物の大きさや強さに比例していますが、上昇値が大きいからといって安易に手を出すと、思わぬ痛手を食らうことも. ゲージが満タンになったら、いつでも進化ができます. 実行した際は、体力が上限アップ&回復し、アビリティの習得・強化で大きくパワーアップ! ハンターに対して一段と有利に戦えるようになるわけですが、注意すべきは進化をするタイミングです. 進化をすると体格がひと回り大きくなり、見た目も凶悪になっていきます. 進化中は完全に無防備で、実行後は外皮の残量がゼロになるというリスクがともないます. せっかく回復した体力を大きく奪われることになりかねないので、嗅覚を使ってハンターが近くにいないことを事前に確認しましょう. 【その3】習得できるアビリティは4つ アビリティとは、モンスター固有の特殊な能力で、そのほとんどが攻撃するものになります. マッチ開始前や進化をした直後に得られるポイント(いずれも3ポイント獲得)を割り振ることで、習得・強化が可能です. ポイントの獲得・割り振りをする機会は、マッチ開始前の1回と進化をした直後の2回. この合計9ポイントを、4種類あるアビリティのどれに割り振って習得・強化をしていくのか... . 習得する順番も含め、プレイヤーの好みが分かれるところです. 4つのアビリティは各ボタンに割り当てられていているので、ボタン1つで簡単に繰り出せるのも本作の特徴です. 1つのアビリティは3段階まで強化できるので、最終的に1つを捨てて、3つのアビリティを最大に強化するのも手です. まずは、そのモンスターのアビリティをひと通り試してみて、自分の肌に合うアビリティを見つけましょう. 【その4】戦場として選ぶべき場所 最大のステージ3に進化し、吸収で外皮を回復させたら、今度はこちらが追い込む番です. ただし、ハンターは基本的に4人で協力して攻めてくるため、見通しのよい場所で戦うと多方面から狙われてしまいます. モンスターのほうが柔軟に移動できるので、その特性を生かし、できるだけ入り組んだ地形の場所でハンターチームに挑みましょう. ひらけた場所で戦うと、周りから集中砲火される危険性大です. 少しでも狙われにくい地形を戦場に. また、大型の原住生物を利用するのも1つの手です. フィールドにはハンターを丸呑みにするほど恐ろしい生物が潜んでいるので、うまくいけばハンターチームを壊滅するチャンスが訪れるかもしれません. 探索中に見かけたら、そこを戦場としてみるのもおもしろいのでは? 原住生物は縄張りに侵入する者を無差別に襲います. 特に大型のものは、ハンターにとって脅威です. 【その5】交戦中はアビリティ主体で攻める どのアビリティも、使用した後にクールダウンを経て再度使えるようになります. 通常の攻撃と比べてクセが強いものが多くありますが、命中した時のダメージは絶大! ハンターと戦う際は、各アビリティの特性とクールダウンを踏まえて、うまくサイクルさせるように攻撃していくと効果的です. 【その6】ハンターの復活を阻止する 瀕死状態(ハンドガンのみで応戦)のハンターは、仲間の手助けによりその場で復活することができます. なので、完全にトドメを刺すまでは倒したハンターを復活させられないよう、付近で監視・攻撃をしつつ救出しにくるハンターを撃退しましょう. 復活を許してしまうと、それまでの行動がほぼ台無しに. ハンター同士の連携を断ち切る立ち回りが勝利につながります. こうしてハンターチーム1人を一時的に離脱させるだけで、大幅に有利な状況が作れます. そう考えると、仲間の回復・復活に特化したメディックを優先して叩いておくといいかもしれません. 【その7】攻めどきと引きぎわの判断 モンスターはハンターと違って、体力を回復するチャンスが進化後のみと限られており、1度でも力尽きたら敗北です. 交戦中に外皮がなくなったら安全な場所に退避し、獲物を吸収して回復させるのが得策と言えます. ステージ3に進化した後は体力の回復手段がありません. 外皮の残量もナシにむやみに突っ込むのは非常に危険です. ただ、モンスター側はハンターチームを全滅させることでも勝利となるため、時には強気に攻める決断も重要です. 生存中のハンターが1~2人で、かつ離脱中のハンターが復帰するまでに時間がかかるようなら、まさに好機! ダメージは覚悟のうえで一気に畳みかけましょう. なお、特定のゲームモードにおいては、モンスター側は時間切れでも敗北になります. そのことも念頭に置いて、攻めどきと引きぎわの判断を適宜行えると理想的です. 【その8】単独行動をするハンターに"奇襲"を仕掛ける どのモンスターも特殊な攻撃方法である"奇襲"を持っています. このアクションは、獲物を拘束したまま息の根を止めるまで一方的に攻撃し続けるというもの. 捉えた獲物は一切抵抗できず、周りから攻撃されない限り中断されません. モンスター側はステージ3に進化してからハンターに挑むのがセオリーですが、単独行動をするハンターを発見したら奇襲を仕掛けるのがオススメです. ハンターは3回力尽きると復帰できなくなり、復帰するたびに体力の上限が下がるので、1回でも奇襲が成功すればそれだけ後々の戦いを有利に展開できます. ロード オブ アルカナ』体験版で遊べる追
posted by TamuraNaoko at 08:00| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。