2016年10月12日

アキバズトリップ』公式サイトで"妹"と遊

アクワイアは、5月19日に発売するPSP用ソフト『AKIBA'S TRIP(アキバズトリップ)』の公式サイトで、ミニゲーム第2弾とラジオ番組の情報を公開した. 『アキバズトリップ』は、秋葉原を舞台に人と吸血鬼のバトルを描いた完全新作A・AVG. 秋葉原に実在する店舗とタイアップしており、リアルな街並みをゲーム内に再現することにも注力している. また、吸血鬼に直射日光を当てるために服を脱がす"ストリップアクション"も特徴だ. 公式サイトで公開されたミニゲームは、主人公の"妹"を題材にしたもの. 中学生の妹が学園祭で着るコスプレ衣装を購入するため、クリックするだけの簡単なお仕事に励み、お金を稼ぐ内容になっている. なお、このゲームをクリアすると、ここでしか手に入らない"秘密のパスワード"をゲットできる. 妹のボイスは、矢作紗友里さんが担当. 妹に罵声(ばせい)を浴びせられながら、頑張ってクリックしよう. そして、ゲーム中に登場するアイドル姉妹"Dirty Bloody Princesses(ダブプリ)の北田瀬那役・内田真礼さんと、北田舞耶役・中村繪里子さんがパーソナリティを務めるラジオ番組『AKIBA'S TRIP ダブプリねっと! 』の第1回が、本日5月11日からインターネットラジオポータルサイト"響 -HiBiKi Radio Station-"で配信される. 第1回では、プレ放送にはなかった、ゲームに登場するキャラクターたちによるミニドラマが配信される. ミニドラマは、ゲーム本編より少し前の様子を描いたもので、阿倍野優をはじめとするカゲヤシたちの知られざる一面を垣間見られる. 驚きの事実も語られるので、ぜひチェックしよう.

関西電力など中・西日本の6電力管内で、この夏の節電目標がほぼ達成されたことが4日、わかった. 節電が進んだため、関電大飯原発(福井県おおい町)を再稼働しなくても中・西日本全体では電力に余裕があり、今夏の再稼働が必要だったかが改めて問われる. 経済産業省・資源エネルギー庁が中部、北陸、関西、中国、四国、九州6電力の推計をもとに7、8月の電力状況をまとめ、民主党のエネルギー・環境調査会に報告した. 電力不足が心配された関電は猛暑だった2010年夏より10%以上の節電目標を掲げ、実際は11.1%の節電になった. 5%以上の節電目標だった四国は8.6%、数値目標を設けなかった中部、北陸、中国はそれぞれ6.1%、6.0%、5.0%になった. 10%以上が目標だった九電も9.5%の節電でほぼ目標に近い水準だった.
posted by TamuraNaoko at 07:55| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください