2016年10月17日

シャリーのアトリエ』から2人の主人公や雰

ガストは、PS3用ソフト『シャリーのアトリエ ~黄昏の海の錬金術士~』を6月26日に発売予定であることを発表した. 価格は通常版が6,800円(税抜)、ダウンロード版が6,000円(税抜)、各種特典の同梱された『プレミアムボックス』が9,800円(税抜)となる. 本作は『アトリエ』シリーズの最新作にして、『アーシャのアトリエ』や『エスカ&ロジーのアトリエ』に続く『黄昏』シリーズの第3弾. 2人の少女が主人公となり、これまで綴られたものも含めた、さまざまな願いや約束を叶える物語が展開されるという. また"黄昏の世界"をより精細に表現すべく、フリーカメラ化や一人称視点のイベントの搭載などが行われる. フリーカメラ化により、周囲の360度を見回せるようになった. 『プレミアムボックス』には、通常版同様のソフトに加え、4枚の音楽CDと1枚のドラマCDが同梱される. 詳細については、後日公開されるとのことだ. ストーリー&キャラクター 乾いていく水源 枯れていく草木 飢えていく生き物たち 青き海は黄砂へと姿を変え、海に生きる生命は帰る場所を無くした それでも照り続ける陽の光は、大地に残ったわずかな水分すらも 無慈悲に干上がらせていく そうやって、ゆっくりと、しかし確かに色褪せていく 黄昏の世界 人々の生きる気力すらも汲み干す砂礫の海に いまだ煌々と輝くオアシスの街と そこで出会った二人の若き錬金術士 源泉の異なる二つの小さな流れは ぶつかり合い、溢れながらも、前へと進んでいく 本作の主人公となるのは、シャリステラ&シャルロッテという2人の"シャリー". プレイヤーはどちらか一方を選択して、個々の物語を進めていく. 前作『エスカ&ロジーのアトリエ』も同様に主人公選択制だったが、本作では主人公ごとの異なる物語を楽しむことに重点が置かれているため、それぞれの物語をより深く楽しめるようになっている. それぞれの目的のもとに行動している2人の主人公. 彼女たちの物語は、やがて交わっていく. ●使命を胸に黄昏の海へと赴く少女 シャリステラ(声: 小岩井ことり) 【年齢】16【職業】船の一族の錬金術士 【血液型】A型【身長】155cm イラスト3Dモデル 「わたしが、里を救ってみせます! 絶対に! 」 古代の錬金術の遺物である"船". それを先祖代々守り続けている"船の一族"の、族長の娘. 存亡の危機に瀕した里を救う方法を求めて、病に伏せた族長に代わり、遠く離れたオアシスの街・ステラードを目指して旅立つ. シャリステラの物語では、"黄昏の世界"の核心に迫るシナリオが展開される. ●大いなる野望を胸に黄昏の海を駆ける少女 シャルロッテ・エルミナス(声: 上坂すみれ) 【年齢】18【職業】下請けの貧乏錬金術士 【血液型】B型【身長】162cm イラスト3Dモデル 「やったね! ついにあたしの時代がやってきたよ! 」 亡き父親に代わってアトリエを経営することになった"なんちゃって錬金術士". 「いつか成功して大きなことをやってやる! 」という具体性のない野望を抱くものの経験や下地がないため、拾ったものを適当に調合することで儲けのない下請け仕事をこなし、どうにか日銭を稼ぐという生活を送っている. 後先を考えない性格で、たびたび暴走する. シャルロッテの物語では、『アトリエ』らしいコメディチックな等身大の日常と冒険が展開される. 基本的なゲームの流れ どちらの主人公を選択しても、基本的なゲームの進行は同一となる. ●フィールド探索&材料の採取 フィールドを探索して、調合の材料となるアイテムを集めていく. "黄昏の世界"を表現するマップは前作よりも広大になった上に、フリーカメラの採用によって隅々まで見わたせるようになった. また、状況に応じて採取アイテムが変化するなど、新たなフィーチャーが追加されている. ●調合 アイテムを組み合わせて、新たなアイテムを調合する. 本作における調合システムは、前作のものをベースとしてやり込み性の強化や操作性の向上が計られている. ●バトル モンスターとの戦い. 調合で作り出した強力なアイテムを使用して、なみいる敵を倒していこう. バトルシステムは、さまざまなキャラクターが入り乱れる感覚を表現するため、連携が重視されたものになるという. ●目標の達成 探検や調合、戦闘などを通して、指定された目標を達成していく. ●イベント 目標の達成に成功するとイベントが発生し、物語が進行する. 次に提示される新たな目標の達成に向けて、探索や調合を続けよう. ライフタスク ライフタスクとは、その時点で提示されている目標や、やるべきことを表示するシステム. 「調合をたくさんやりたい」「ストーリーを優先して進めたい」など、プレイヤーのスタイルに応じた目標が提示されるらしい. 黄昏の世界 本作を彩るイメージイラストやゲーム内のビジュアルが公開された. さらに幻想的な雰囲気が増した"黄昏の世界"で、今回はどのような冒険が繰り広げられるのだろうか. さまざまなタイプのマシンを使って多彩なレースを楽しめるPS3/Xbox 360用レースゲーム『GRID Autosport』. 8月28日に発売される本作をPRするために、オートスポーツwebナビゲーターの"桃んが"こと桃原美奈さんが編集部に来訪した. この記事では、"桃んが"さんが本作をプレイする様子や、編集部スタッフと対戦した模様を動画で公開していくので、ぜひご覧いただきたい. 桃色のレース好き美女"桃んが"さんが編集部にやって来た! 謎の美女: もしもし? 電撃オンライン編集部でレースゲームを担当しているヒビキタケルさんですか? ヒビキタケル: はい、そうですけど? 謎の美女: 私、元レースクイーンの"桃んが"と言います. 元レースクイーンだけに、電話を持った時の立ち姿も決まっている桃んがさん. さっそく内線で『GRID Autosport』担当・ヒビキタケルを呼び出しているようです. ヒビキタケル: ななっ、元レースクイーン! ちょっと待て、これは夢なのか!? あまりにも暑くて妄想が爆裂スパーキングしちゃったのか!? 桃んがさん: いやいや(笑)、現実ですよ~. 今日は『GRID Autosport』で対戦してもらおうと思って. ヒビキタケル: マジっすか!? 今すぐそちらに行きます! ――ヒビキタケルはたまたま近くにいたレースゲーム好き編集のRustyを誘い、受付にダッシュした! ヒビキタケル: 桃んがさん、お待たせしました... ハァハァ. 桃んがさん: なんでそんなに息を切らしているんですか? Rusty: それで『GRID Autosport』で対戦しにきたというのはホントですか!? 桃んがさん: そうなんです. 私は今、『オートスポーツ』という雑誌のwebナビゲーターをやっているんです. 『GRID Autosport』はイギリスの超有名モータースポーツ誌『AUTOSPORT』が監修に協力しているタイトルというのは知っていますよね? ヒビキタケル: もちろん! 桃んがさん: 日本で出ている『オートスポーツ』はイギリスの『AUTOSPORT』誌とは別の雑誌なのですが、名前が同じということで仲がいいんです. そこでコードマスターズさんにお願いをして『GRID Autosport』をプレイさせてもらったら、とてもハマっちゃって. そこで今日は『オートスポーツ』と『GRID Autosport』のPRをかねて対戦にきました! 『オートスポーツ』と『AUTOSPORT』を持ってにっこりほほ笑む桃んがさん. 着ているレーシングスーツは、自分がカートに乗る時に使用しているものとのこと. 桃んがさん: 私、カートにも乗っていてハンドルさばきには自信があるんですよ~. ヒビキタケル: おっと、自信あり気な発言! Rusty: 実際にカートに乗っているということは、かなりの実力者と見た! ヒビキタケル: ところで桃んがさん! 桃んがさん: はい? ヒビキタケル: なんで水着じゃないんですか! 元レースクイーンなのに! Rusty: いや、普通は水着で会社に来ないでしょ(笑)! でもステキなTシャツですよね? 桃んがさん: そうでしょう. コードマスターズさんにいただいたものなんです. 私と対戦して勝ったら、このTシャツをプレゼントしますよ. ヒビキタケル: えっ、桃んがさんが今着ているTシャツを!? そんなわけないだろうヒビキタケル! ということで、勝利した場合には、桃んがさんが着ているものと同じTシャツをいただけることに. ちなみにヒビキタケルは実際にこのセリフを言い、周囲をドン引きさせていました(事実). Rusty: ... ... 当然ですよね. ちょっと期待してドキドキしちゃいましたけど(笑). ――とにもかくにもやる気が出た編集部スタッフ2人と桃んがさんの『GRID Autosport』での対戦が決まった! いざ対戦! ... の前に桃んがさんが練習タイムを要請! ヒビキタケル: というわけで、特設ステージを用意しました. 桃んがさん: わースゴイ♪ ... って、あれ? ハンドルコントローラじゃないんですか? Rusty: 急に来てくださったこともあって、ハンドルコントローラが出払っていて用意できなかったんですよ... . 桃んがさん: 私、この前のプレイはハンドルコントローラでプレイしていまして、普通のコントローラではプレイしたことがないんです. ちょっと練習させてもらってもいいですか? ヒビキタケル: いいですよー. このままじゃハンデになっちゃいますし. Rusty: せっかくだから、これも動画にして配信しちゃいましょう. コントローラでは初プレイの桃んがさんを暖かく見守る2人. かわいい女の子にお願いされると弱いんです. そして、女の子がプレイしている様子を後ろから見ているというのは案外…いや、かなり楽しいものなのです! ●動画: "桃んが"桃原美奈さんによる『GRID Autosport』練習風景 最初はコントローラ操作での運転にかなり苦戦していた桃んがさん. そこで"難易度"のアシスト調整をしてみることに. 動画の最初と最後では走っている姿が全然違うことに驚き! アシスト機能を使えば、レースゲーム初心者でも十分レースを楽しめます. Tシャツを賭けてヒビキタケルといざ勝負! 桃んがさん: 自信もついてきたことですし、そろそろ勝負しましょう! ヒビキタケル: じゃあ、まずは私が出ましょう. 桃んがさん: あの…ハンデをつけてもらってもいいですか? (にっこり) ヒビキタケル: ううむ…その笑顔には弱いなあ. じゃあ、順位が下の状態からスタートしましょう. ――桃んがさんの魅力にデレデレ状態のヒビキタケルだったが、はたしてTシャツをゲットできるのか!? ●動画: 『GRID Autosport』"桃んが"桃原美奈さん vs ヒビキタケル 桃んがさんは4位、ヒビキタケルは12位からのスタート. しかし各マシンがダンゴ状態で走っていたため、意外に早くヒビキタケルが桃んがさんの姿をとらえる. ヒビキタケルはライターならではの会話で、桃んがさんの集中力を乱す作戦に. レースのテクニック以外の部分から攻められた桃んがさんはどうする!? 15秒のハンデを付けてRusty vs 桃んがさん! Rusty: 次は私と対戦ですね! ヒビキタケル: Rustyはオレよりもうまいから、もっとハンデを付けたほうが盛り上がると思うよ. Rusty: なぜヒビキタケルが私の敵側に... (笑). まあ、ハンデをつけるぶんにはいいです. 桃んがさん: ありがとうございます(にっこり)! ヒビキタケル: ああ、この笑顔に弱いのだよ... . Rusty: うん. その笑顔をくれたのは私のほうだからね! でもスタート時の位置で差をつけるのは、ヒビキタケルの時にやったし... . ヒビキタケル: それならレーススタート後、しばらく待ってからがいいんじゃない? Rusty: そういえば私は『GRID Autosport』を初めてプレイするんだよ? ヒビキタケル: いいじゃん. そこもハンデということで、とりあえず桃んがさんに追い抜かれてから3秒後にスタートしましょう! 桃んがさん: わーい♪ ありがとうございます(にっこり)! Rusty: ... そんな笑顔をされてしまったら仕方ない(笑). 引き受けましょう. ――結局、どちらも女の子の笑顔にはめっぽう弱い. Rustyはレース開始後、3秒待ってからスタートすることに... . ●動画: 『GRID Autosport』"桃んが"桃原美奈さん vs Rusty 3秒のハンデ戦で楽々勝利を決めたRusty. そこで"最後の一戦"として、今度はなんと15秒のハンデを背負った戦いに挑む. 徐々に順位をあげて、最終周でついに桃んがさんのマシンをとらえたRusty. 桃んがさんはこのまま逃げ切れるか!? 結果は電撃オンライン側の勝利でコードマスターズ特製Tシャツを2枚プレゼント! Rusty: 桃んがさん、最後の最後でミスがなければ勝てたのに... . でもTシャツはいただきです! 桃んがさん: うーん、やはりハンドルコントーラでないと調子が(笑). そこは冗談として、対戦プレイは楽しかったです. 『GRID Autosport』をPRする身としてはくやしいですけど... . ヒビキタケル: じゃあ、今度はハンドルコントローラでリベンジしに来てください. その時は、着ているTシャツを賭けてね! 桃んがさん: はい! ... って、これはダメですよっ!! コードマスターズのロゴがプリントされたTシャツのグレーバージョン(フリーサイズ)を2名様にプレゼント. 以下の応募フォームよりどんどん応募しよう! 読者プレゼントに応募する.
posted by TamuraNaoko at 22:13| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください