2016年11月05日

個人的に気になる2012年新作アニメ①

数字が合わぬのが、我慢なりません」を「映画がヌルくなっていくのが、我慢なりません」に変えて森田芳光監督に叩き付けたくなる映画でした. 前半のゆったりとした家族愛のある温かな雰囲気がなぜ後半になるとこうも淡々としてしまうのか. 描いているのは夫婦愛・家族愛のはずなのに、何の感慨もない映画へとヌルくなっていくのが非常にもどかしい. そんなもったいない映画でした. 刀ではなく、そろばんと筆を武器に「そろばんバカ」「そろばん侍」と言われるくらいに生真面目に数字を追い続ける加賀百万石前田藩の御算用役の猪山直之. 彼を現代風に言い表すなら、まさに「そろばんヲタク」がぴったり. 「数字が合わぬのが、我慢なりません」の信念の下、組織立った不正にまでメスを入れようとするのも、正義感というよりはどこか自分のそろばん魂を満たすだけのよう. また数字に細かい割には他人を不快にさせるようなことは一切ないところも何となく「ヲタク」という言葉が似合うんですよね. そんな彼が「借金返済のため売れるものは何でも売る」とばかりに挑むのは、まさに猪山家の事業仕分け. 赤門の自慢話が好きな父親やお気に入りの着物を売りたくないから「嫌じゃ嫌じゃ」と駄々をこねる母親をやんわりと、でも強く説得するだけでなく、債権者を呼んでは猪山家の債務整理までしてしまうんですから、その数学的能力は恐ろしいもの. でもそんなにも細かく、信之の言葉を借りれば「息が詰まるほど」の事業仕分けをしていても、蓮舫大臣に、もとい直之に不快感を感じないのはひとえに「不器用で出世もできそうもない…それでもいいか」という夫からの質問に「嫌…と言ったらどうします? 」と返す、姉さん女房的なやんわり包み込む優しさを持ち合わせた妻・お駒がいつも隣にいるからなんですよね. 「貧乏だと思えば暗くなりますが、工夫だと思えば面白いです」と、一匹のタラから白子の酢醤油・昆布じめ・焼き物を作り、それが回り回ってお殿様の献立にも活かされるようになるくだりも、おにぎりと焼芋のお弁当が碁の勝負を有耶無耶にしてくれるくだりと同様に、温かな笑いと一緒に優しい夫婦愛・家族愛が映画全体に満ちているんです. ただ直吉のそろばん修行が始まり、信之が他界するあたりから、各エピソードをなぞるだけになってしまっているせいか、映画が凄く淡々としたように感じること. おばばさまと鶴亀算のくだりも、常の元にあの着物が戻ってくるくだりも、帝都大戦にそろばん能力を買われた成之が死んだかも知れないと家族全員が心配していたのが次のシーンであっさり成之が金沢に帰ってきたくだりも、どれも前半にあった血が通ったような温かさがないんです. それどころか映画がクライマックスに向かうにつれ、さらに淡々と、薄っぺらく、そしてヌルくなっていく様に、一人の映画ヲタクとして私が「我慢なりません」状態でしたよ. 森田監督も家計簿を扱った映画なんですから、もう少し計算された、工夫のある映画を撮ってほしかったですね. 「2番じゃダメなんですか? 」と聞かれ「2番でもいいです」というような映画を撮っているようでは、いつか森田監督も仕分けされますよ. 深夜らじお@の映画館 もいつか誰かから仕分けされるような気がします. ※お知らせとお願い ■ 【元町映画館】 に行こう! ■ 【シネマグランプリ】 受付は12/23まで. どーも! 齋藤です. 2012年は、期待のアニメが続々放映予定です. 昨年末にコミケに3日間参戦(完全に仕事でしたが・・)し、 活気のある日本を感じる事ができました. という事で、個人的に気になるアニメをご紹介しいこうと思います. Another ※公式HPより [OP&ED] OP: 凶夢伝染 [ALI PROJECT](1/25発売) ED: anamnesis [Annabel](2/8発売) [出演声優] 見崎鳴(高森奈津美)、榊原恒一(阿部 敦)、勅使河原(前野智昭)、 赤沢泉美(米澤 円)、風見(市来光弘)、望月(山本和臣)、 桜木ゆかり(野中 藍)、怜子(榊原奈緒子)、水野(吉田聖子)、 久保寺先生(三戸耕三)、三神先生(宮牧美沙代)、千曳辰治(平田広明)、ほか [製作スタッフ] 原作: 綾辻行人、キャラ原案: いとうのいぢ、監督: 水島努、 シリーズ構成・脚本: 檜垣亮、キャラデザ・総作監: 石井百合子、 アニメ制作: P.A.WORKS ※youtubeより 続いて ブラック★ロックシューター ※公式HP [放送局] 2012年2月2日よりフジテレビ〝ノイタミナ〟ほかにて全8話放送開始! [ネット配信] ニコニコ動画: 毎週木曜日のTV放送後配信 [原作] OVA「ブラック★ロックシューター」(huke) [OP&ED] OP: ED: タイトル未定 [supercell] [出演声優] 黒衣マト(花澤香菜)、小鳥遊ヨミ(沢城みゆき)、神足ユウ(阿澄佳奈)、 納野サヤ(能登麻美子)、出灰カガリ(喜多村英梨)、小幡アラタ(沼倉愛美)、ほか [製作スタッフ] 原作: BRSプロジェクト、キャラ原案: HUKE、監督: 吉岡忍、 CG特技監督: 今石洋之、シリーズ構成、脚本: 岡田麿里、 総作画監督・キャラデザ: 芳垣祐介、アニメ制作: Ordet/サンジゲン 新テニスの王子様 ※公式HPより [放送局] テレビ東京: 1月4日より毎週水曜 深夜1時50分~テレビ愛知: 1月5日より毎週木曜 深夜1時30分~(初回1時55分~) テレビ大阪: 1月6日より毎週金曜 深夜2時10分~(初回2時15分~) AT-X: 1月13日より毎週金曜 10時30分~/22時30分~ 毎週火曜 16時30分~/4時30分~ [原作] コミック「新テニスの王子様」(ジャンプコミックス) [OP&ED] OP: 未来の僕らへ [藤澤ノリマサ](2/22発売) ED: ENJOY [網球男児(あみきゅうだんじ)](2/22発売) [出演声優] [製作スタッフ] 原作: 許斐剛 [ネット配信] 輪廻のラグランジェ ※公式HPより [放送局] 全12話(分割2クール: 7月より2クール目開始) TOKYO MX: 1月8日より毎週日曜 22時00分~ 札幌テレビ: 1月9日より毎週月曜 深夜1時43分~ 読売テレビ: 1月9日より毎週月曜 深夜1時44分~ 福岡放送: 1月9日より毎週月曜 深夜2時04分~ チバテレビ: 1月10日より毎週火曜 深夜1時30分~ 中京テレビ: 1月10日より毎週火曜 深夜2時44分~ [OP&ED] OP: TRY UNITE! [中島愛](2/1発売) ED: Hello! [中島愛](2/1発売) バンダイチャンネル: 1月8日より毎週日曜 22時00分~ ニコニコ生放送: 1月12日より毎週木曜 深夜0時00分~ [先行上映] 先行上映TVアニメ「輪廻のラグランジェ」ニコ生SP 日時: 12月25日(日)20時00分~21時00分(予定) 出演者: 石原夏織(京乃まどか役)、瀬戸麻沙美(ラン役)、茅野愛衣(ムギナミ役) ※ 出演者は予告なく変更になる場合あり. 配信URL: http://live.nicovideo.jp/gate/lv73498833 [原作] アニメオリジナル [出演声優] 京乃まどか(石原夏織)、ラン(瀬戸麻沙美)、ムギナミ(茅野愛衣)、 キリウス(野島健児)、イゾ(吉野裕行)、アレイ(松岡禎丞)、 モイド(興津和幸)、中泉ようこ(能登麻美子)、中泉 浩(浜田賢二)、 芹沢颯太(井口祐一)、田所正蔵(保村 真)、渡部えり(田中理恵)、 上原はるか(藤村 歩)、ジェイムズ・ロウ(川田紳司)、野上さち(山口立花子)、 近藤みち(三森すずこ)、岩淵まちこ(浅倉杏美)、高倉えりか(南里侑香)、 五十嵐しょうこ(野水伊織)、葛原ともえ(森谷里美)、岩あやね(藤村 歩)、ほか [製作スタッフ] 原作・制作協力: Production I.G、総監督: 佐藤竜雄、監督: 鈴木利正、 シリーズ構成・脚本: 菅 正太郎、 脚本: 森田 繁・野村祐一・大野木 寛・待田堂子・梅原英司、 キャラ原案: 森沢晴行、キャラデザ: 乘田拓茂・小林千鶴、 アニメーション制作: XEBEC ※youtubeより はい. 力尽きました. 高梨が中学生で初制覇 男子は吉岡2冠 全 甲子園の緑色まとう虎戦MBT 靴士 阪神、夏の新ユ 後は、簡易的にご紹介していきます. [冬アニメ一覧] ・夏目友人帳 肆 ・リコーダーとランドセル ・探偵オペラ ミルキィホームズ 第2幕 ・キルミーベイベー ・アマガミSS+ plus ・ハイスクールD×D ・戦姫絶唱シンフォギア ・BRAVE10 ・モーレツ宇宙海賊 ・日常 ・エリアの騎士 ・偽物語 ・ゼロの使い魔F ・ポヨポヨ観察日記 ・アクエリオンEVOL ・男子高校生の日常 ・あの夏で待ってる ・パパのいうことを聞きなさい! ・妖狐×僕SS ・テルマエ・ロマエ ・ゴクジョッ. [2クール目作品] ・ギルティクラウン ・未来日記 ・灼眼のシャナⅢ-FINAL- ・ラストエグザイル ~銀翼のファム~ ・ペルソナ4 ・ファイ・ブレイン 神のパズル ・バクマン. 2 ・ちはやふる ・HUNTER×HUNTER ・機動戦士ガンダムAGE 取り急ぎ、1月~2月の放送作品です☆ 2012年春、夏、秋もまだまだ注目作品が目白押し! 次回ご紹介もご期待下さい! ありがとうございます. ドリームキャスト版のステージに新たな演出や仕掛けを追加 2011年冬に発売を予定しているセガのプレイステーション3、Xbox 360用ソフト『 ソニック ジェネレーションズ 白の時空 』. 同作の新ステージ"シティエスケープ"の動画と画面写真が公開された. 再生するにはプラグインが必要です. "シティエスケープ"は、ドリームキャスト用ソフト『 ソニックアドベンチャー2 』に登場したステージ. 坂道の多い街中をボードで滑走したり、突如飛び出してくるトラックから逃げつつ坂を駆け下りていったりと、大迫力の演出が印象的なステージだ. 『 ソニック ジェネレーションズ 白の時空 』ではドリームキャスト版の特徴的な部分を残しつつ、新たな演出や仕掛けを追加してHD化. inturbicnscot 高品質で再現しているのが特徴だ. ほかにも『 ソニック 』シリーズに登場した名ステージの数々が、『 ソニック ジェネレーションズ 白の時空 』には収録されているとのことなので、往年のファンにとっても楽しみ.
posted by TamuraNaoko at 13:59| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください