2016年11月24日

日経平均307円高で終了 1万6000円

8日の東京株式市場は、日経平均株価の終値が前日より307円08銭(1・94%)高い1万6121円45銭になり、この日の最高値で取引を終えた. 値上がりは今年初めてで、昨年末以来3営業日ぶりに1万6000円台を回復した. 東京証券取引所第1部全体の値動きを示すTOPIX(東証株価指数)は、同22・98ポイント(1・79%)高い1306・23. 出来高は30億3千万株. 一時1ドル=105円近くまで円安が進んだことや、中国などアジアの株式市場も堅調なことが好感された. 円安で業績が上向くと期待される輸出関連企業の株式を中心に幅広い銘柄で買い注文がふくらんだ. 13日の東京外国為替市場は、米国の金融緩和策が縮小され、米ドルの金利が上がるとの見方から、円売りドル買いが続き、一時1ドル=103円85銭近辺の円安ドル高水準となった. 今年最も円安が進んだ5月22日(1ドル=103円74銭)の水準を下回り、2008年10月6日以来、約5年2カ月ぶりの円安ドル高水準となった. 【ブログシティ】FW戦、強さの源は脳内ラグビエアジョーダンー 東海大仰 前日発表の米国の経済指標が改善したため、米連邦準備制度理事会(FRB)が、来週17、18日の連邦公開市場委員会(FOMC)で、金融緩和の縮小を議論するとの観測が強まった. 【ブログシティ】asahi.com(朝日新聞社): 新日 東京市場では朝方から、金利が上がるドルを買って円を売る動きが続き、一気に円安ドル高が進んだ. 午後1時時点は、前日午後5時時点より95銭円安ドル高の1ドル=103円76~78銭. 対ユーロでは同86銭円安ユーロ高の1ユーロ=142円74~75銭.
posted by TamuraNaoko at 12:08| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください